ニセード (NISADE)

WHO WE ARE, WHAT WE DO, AND WHY WE LOVE IT

ニセード(NISADE)は、2005年に高いビジョンを持ったチームによって設立されました。ニセコのパウダースノーに魅了され、この土地で快適に過ごすための最適なコンドミニアムを開発し建設してきました。これらの開発を経て、ニセコで最大規模の総合不動産開発会社としてスペシャリストとなることができました。

設計から建設、資産管理、不動産すべてにおいてニセコの卓越性を追求し、新しい基準を設定することに誇りもち、それぞれのプロジェクトに対ししっかりとコンセプトを決め、完成につなげるために必要不可欠な構成管理を行っています。また、一戸建てからコンドミニアム、本格的なリゾート計画まで、ニセコで約400億円以上のプロジェクトに関わっています。

限界を決めず常に挑戦し続け、革新者になるため努力します。そして、環境や社会に優しい持続可能な建物を提供するため、品質の向上と独自のライフスタイルを作り出すために前進し、積極的に発信していきます。

専門的な資格をもった才能のあるチームで構成されたニセード。数々の国際的は賞を受賞した 成功の証は、常に「改善」を心がけて活動し続けていることです。

取締役会長 ジョナサン・マーティン - Jonathan Martin

カナダのウィスラーに拠点を置くジョナサンは、日々の業務をニセコチームに任せていますが、主要な戦略計画においては常に重要な役割を果たしているニセードの核となる存在です。

不動産開発に15年以上携わってきた経験と、開発管理において幅広い知識とスキルを持っています。これらの知識やスキルは、工業開発、商業開発、住宅開発にわたる不動産開発において、富裕層の資産管理をすることによって磨かれました。また、Quantum Syndicate Management Ltdのライセンスを取得したオーストラリア証券投資委員会(ASIC)の設立株主として、サイトアイデンティフィケーション、プロジェクトの資金調達、資産の適正評価、プロジェクトの管理、そして建設から販売の最終段階に至るまで、開発におけるすべての任務を経験しました。およそ300億円の住宅用不動産およびプロジェクトを開発し、プロジェクトの成功を確実にするプロセスと重要な能力に精通しています。 Quantumを離れ、ジョナサンのビジョンは世界中の山で持続可能な不動産投資に焦点を合わせることでした。彼の献身と情熱によって夢を実現しました。

宿泊施設


雪月

北海道出身の建築家、中山誠氏によってデザインされたセツゲツは、ひらふ中心街の閑静な場所に佇むプレミアムコンドミニアムです。

インテュイション

2021年にグランドオープン予定のインテュイションは、雄大な羊蹄山を望む静かな森に囲まれ、レストランや大浴場などの施設が充実した6階建てのラグジュアリーコンドミニアムです。

フェニックス富良野

フェニックス富良野は、通年を通して人気のリゾート地である富良野に、2020年12月、初のラグジュアリーコンドミニアムとしてグランドオープンします。富良野スキー場の北の峰ゴンドラに直結しており、スキーインスキーアウトの環境が完備されています。

Loading...