Kotobuki Onsen 7

ニセコに来たならトライしたい温泉6選

ニセコエリアには泉質の異なる温泉が点在している温泉郷としても知られています。滞在中はホテルの温泉だけでなく、近郊の日帰り温泉も試してみませんか。

古くから温泉郷として様々な異なる泉質の温泉が点在するニセコエリア。「ザ・ヴェール・ニセコ」や「インテュイション」のようにのように、大浴場を館内で楽しめる宿泊施設や、2023年冬にオープンする新しいコンドミニアムホテル、「ニセコ郷」は大浴場だけでなく、客室に温泉を備えており、外に出なくても手軽にお湯を楽しめますが、せっかくニセコエリアに来られるのであれば、エリア内の温泉施設ををめぐってみるのもよいのではないでしょうか。

日本人にとって、湯浴みの時間は旅の醍醐味の一つでもあります。ゆっくりと温泉に浸かり、その時々の景色を楽しむリラックスタイムの助けになるよう、ニセコエリア内で日帰り温泉を楽しめる温泉施設を6つご紹介します。

*温泉施設の営業時間やご利用料金が変更している場合もありますので、実際に利用される前に、核施設へ直接お問い合わせいただき、ご確認をお願いいたします。

ローカルがおすすめする温泉6選

Guest Services Onsen 2

京極温泉(京極町)

  • 営業時間: 10:30 am to 9:00 pm
  • 料金: 大人 600円 (夕食+温泉セット1000円)
  • 住所: 京極町川西68
  • 電話: 0136-42-2120
  • 地元の人たちもよく利用する、気軽に行ける日帰り温泉施設。京極町のふきだし公園近くにあり、絵画のように美しい田園風景と雄大な景色の中でゆったりと疲れを癒すことができます。また、1,000円で食事がセットになっており、温泉と食事をお得に楽しめます。露天風呂からの羊蹄山の景色はまさに至福のひと時です。

ことぶきの湯(ルスツ)

  • 営業時間は季節により異なります
  • グリーンシーズン: 4/29/2023 - 10/21/2023
    スキーシーズン:11/25/2023-3/31/2024
  • 6:00 - 9:00am, 14:00 - 25:00
  • 料金: 大人 1,300円, 子供4-12歳 650円(サマーシーズンの日帰り温泉は遊園地入園券が必要です)
  • 住所: ルスツリゾートホテル ノースウイング6F
  • 電話:0136-46-3331
  • 2019年にオープンした温泉大浴場。露天ぶろや洞窟風呂もあり、お肌がつるつるになる美肌の湯として知られています。お子様連れにも嬉しい広めの脱衣所、湯上り後はお連れ様とソファスペースで待ち合わせが可能です。


ニセコ駅前温泉 綺羅乃湯(ニセコ町)

  • 営業時間: 10:00am-9:30pm
  • 料金: 大人 500円, 子供 (4-12歳) ¥250円, 貸切風呂: 1,000円
  • 住所: ニセコ町中央通33
  • 電話: 0136 44 1100
  • 綺羅乃湯はニセコの駅前にある人気の日帰り入浴温泉です。静かな雰囲気の内湯と露天風呂があり、天然温泉にゆったりと浸かることができ、観光客だけでなく、地元からも愛される温泉です。

五色温泉(ニセコ町)

  • 営業時間: 10:00am-8:00pm
  • 料金: 大人800円 子供500円 (5-12歳)
  • 住所: ニセコ町字510
  • 電話: 0136 58 2707
  • 五色温泉は、”俗世界を離れた仙境の湯の郷”と公式ページにあるように、アンヌプリ山とイワオヌプリの麓でにある素朴な源泉かけ流し温泉です。硫黄を含み、滑らかで肌に優しくしっとりする美肌の湯が人気です。


ニセコアンヌプリ温泉 湯心亭(ニセコ町)

  • 営業時間: 6:00am-12:00am
  • 料金: 大人1000円 小学生900円 小学生500円
  • 住所s: ニセコ町ニセコ438
  • 電話: 0136-58-2500

湯心亭は、内風呂も露天風呂も湧き出し豊富な100%源泉かけ流しの温泉です。お肌に優しい泉質で、お湯が肌に染み入る感触をお楽しみいただけます。休憩室も広く清潔で、マッサージチェアも無料でご利用いただけます。こだわりのとんかつ定食を注文すると温泉入浴は無料になります。ひらふニセコからは車で20分ほど、アンヌプリ国際スキー場の近くにあります。


幽泉閣(蘭越町)

  • 営業時間: 10:00am-9:30pm (最終受付9:00pm)
  • 料金: 中学生以上600円, 小学生360円
  • 住所:蘭越町交流促進センター幽泉閣
  • Tel: 0136 58 2131
  • 蘭越町は、昭和33年から営業している名湯で、弱アルカリ性の湯が肌を滑らかになる美人の湯として地元からも親しまれています。天然保湿成分といわれるメタイケイ酸を多く含んでいる泉質も特徴です。源泉かけ流しの大浴槽、ジャグジー、露天風呂、水風呂、打たせ湯、サウナも完備しています。

温泉があるホテル

私たちNisade/The Luxe Nomadでは、温泉を備えた宿泊施設も管理しています。滞在中に便利に湯浴みの時間をお過ごしいただける施設は以下の通りです。

ザ・ヴェール・ニセコ:ニセコグランヒラフのエースファミリーコースのすぐ隣に位置するザ・ヴェール・ニセコは、大浴場と客室露天風呂を備えています。

インテュイション:なんといっても羊蹄山側のペントハウスの温泉では優雅なひと時をお過ごしいただけます。大浴場と客室露天風呂を備えています。

ニセコ郷:2023年冬オープンの最も新しい宿泊施設となります。管内の22の高級レジデンスにはそれぞれに客室温泉風呂を備えています。

ハナリッジ-天翼:森の中にたたずむ豪華なスキーシャレ―には40平米の屋内・屋外温泉を備えています。

雪杉-インテュイション・エステート:12名までが宿泊できる2階建ての豪華シャレ―には、専用温泉が備わっています。

宿泊手配は、私たちにお任せください。

メール:[email protected]

電話番号: 0136-23-1724

エイモン・ブラッドショー

エイモン・ブラッドショー

エイモンは、オーストラリアのスキー観光業界で5年間経験を積んだ後、2022年にニセードのマーケティングマネージャーとして、ニセードチームに加わりました。

Tags

関連する記事

Spring Farming Begins Farm with Mt Yotei

倶知安じゃがいも物語:特産じゃがいもと町のマスコット

ちょうど大型連休が明ける頃、広大な農地では、じゃがいもの作付けが始まります。スキーリゾートで有名なニセコエリアの夏のじゃがいもの物語をみなさんにシェアします。冬の賑わいとは全く別のグリーンシーズンのニセコエリアを紹介します。

お得な情報や最新情報をお届けいたします。

SNS