Niseko By NISADE View 9

冬の到来

2019年 09月 17日

スキー旅行に行くならたくさんの雪とパウダースノーを経験して、素敵な思い出を残したいですよね。良質のパウダースノーで知られるニセコではどのような休日を過ごしますか?

山々を色鮮やかに染め上げる紅葉の時期が終わると、あっという間に雪景色に変わります。ニセコの平均降雪量はおよそ15mで、11月中旬ごろから雪が降り始め、4月上旬には雪解けが始まります。初心者コースからパウダーコースまで、あらゆるレベルの方がスキーやスノーボードを楽しめる場所がたくさんあります。自分のレベルにあった最適な場所をみつけてください。

Niseko Shutter Stock Ski Snowboard 2

ニセコは4つのリゾートで構成されており、すべてのリゾートはゲレンデ上部で接続されスキーでの移動が可能です。家族連れにお勧めのグランヒラフは、宿泊場所に応じて3つのアクセスポイントがあり大変便利です。 ファミリーコースはなだらかな地形で、基本的なターンや滑りを学ぶことができる初心者向けのスロープです。このコースでは、インストラクターが初心者にターンを教えている光景がよく見られます。コース麓では雪遊びをしている子供たちに注意してください。ファミリーコースは、ザ・ヴェールニセコ前の花園バス停から徒歩1分程です。

Family Run 1 By Pim

ひらふゴンドラまではひらふ中心街よりシャトルバスを利用できます。HANAZONOエリアへの最短アクセスでもあり、中級レベルの方は、圧雪されたスロープやゴンドラ下のモーグルコースに挑戦できます。ウォーミングアップを数回行った後、パウダースノーを求め見晴らしコースを少しハイクするのもお勧めです。このコースは、腰パウダーと呼ばれるほど雪が深く、スリル満点のツリーランと羊蹄パノラマビューが楽しめます。美しい木々や羊蹄山の景色を写真に収めるのもいいですね!ハイクが少し苦手な方には、ゴンドラ左横のコースから見晴らしにたどり着くことができます。最後のフラットゾーンでは、スノーボーダーには少しスピード感が求められます。短くて傾斜が少ないコースを求めている方には、ゴンドラを降りてすぐのスイングモンキーチェアリフト下のツリーランをお勧めします。左斜面に行き過ぎると、リフトまでの道のりが長くなるので気を付けてください。

スイングモンキーチェアリフトは、HANAZONOエリアへアクセスするリフトです。リフトを降りて左側へ滑り降りると、すぐに花園第3チェアリフトが見えますが、フラットゾーンでは少しスピードが必要です。HANAZONOエリアでは、あらゆるレベルに対応したさまざまな地形が楽しめます。初心者の方は、花園第1チェアリフト横の初心者用スロープでゆっくりと安全にターンの練習ができます。基本的な滑りをマスターしたら、チェアリフトに乗って中級者用のコースも挑戦してみてください。

Grand Hirafu 3 By Alex Bradbury

もちろん、ニセコの本物のパウダースノーはゲレンデ外にあり、HANAZONOエリアでもたくさんのパウダースノーを満喫できます。ツリーランで人気のストロベリーフィールドは、花園第1リフト降りてすぐ左横のゲートからアクセスします。急な斜面にあるツリーランではたくさんのパウダースノーとスリルが味わえます。少し挑戦したい方は、できる限り右方面にトラバースすると、ストロベリーフィールドにある秘密のパウダーゾーンへたどり着きます。このエリアは、新雪が降った翌日に人気のあるコースなので午前中が狙い目です。ゲレンデ内のコースは滑走に十分なスペースを提供しており、リフト下まで安全に滑り降りることができます。ツリーランでは間隔を開けて滑走し十分に注意を払ってください。早めのスタートで、経験豊富な地元の人々に人気の最高のバックカントリーコースをお楽しみください。

Powder Snowboarding Shot From Torah Bright Project 1

ニセコにパウダースノーが豊富な理由は、常に雪が降り続き晴れの日が少ないからです。午前8時30分を過ぎると、中~上級スキーヤーとスノーボーダーがアンヌプリのピークを登り始める姿が見られます。ピークにたどり着くには、グランヒラフのシングルチェアーに乗って20分程のハイクが必要です。ここからは、ゲレンデからは見ることのできない羊蹄山と五色温泉方面の素晴らしい景色が望めます。ピークからは、1000m以上のフレッシュパウダーコースを探索しながらさまざまな地形を堪能できます。悪天候や視界が悪い日はお勧めできません。また、バックカントリーコースとなるため雪崩に注意し、滑走する際は十分に注意を払いながらラインを決めてください。

みなさんはニセコで何を求めていますか?

宿泊予約については こちら

関連する記事

お得な情報や最新情報をお届けいたします。

SNS